3884円 ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」 240錠×6個 【第3類医薬品】 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 ビタミン、ミネラル剤 総合ビタミン剤 ネオビタホワイトCプラス クニヒロ 240錠×6個 第3類医薬品 新商品 【第3類医薬品】,240錠×6個,3884円,ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , ビタミン、ミネラル剤 , 総合ビタミン剤,ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」,/biradiated191754.html,sevillanadecarpinteria.com 3884円 ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」 240錠×6個 【第3類医薬品】 ダイエット、健康 医薬品、医薬部外品 ビタミン、ミネラル剤 総合ビタミン剤 【第3類医薬品】,240錠×6個,3884円,ダイエット、健康 , 医薬品、医薬部外品 , ビタミン、ミネラル剤 , 総合ビタミン剤,ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」,/biradiated191754.html,sevillanadecarpinteria.com ネオビタホワイトCプラス クニヒロ 240錠×6個 第3類医薬品 新商品

ネオビタホワイトCプラス クニヒロ 直送商品 240錠×6個 第3類医薬品 新商品

ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」 240錠×6個 【第3類医薬品】

3884円

ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」 240錠×6個 【第3類医薬品】

ネオビタホワイトCプラスは6錠あたりビタミンCが1000mg、さらに天然型のビタミンE及び持続型のビタミンB2 を配合し、ビタミンCの働きを助けるL-システインが (240mg)配合されています。

ビタミンCは、しみ、そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制して皮膚の色素沈着を緩和し、黒色メラニンの脱色化を促進します。また、肌や粘膜などの細胞組織を正常に保つコラーゲンの生成に役立ちます。
さらに、L-システインが皮膚の新陳代謝を活発にしてビタミンCの働きを助け、ビタミンEが肌の血行を良くして、しみ、そばかすの緩和に効果をあらわします。
ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」は、ビタミンCにL-システインと天然型ビタミンE、さらに皮膚の皮脂腺の働きを調節するビタミンB2 およびビタミンB6を配合した製品です。

・しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和に。 ・<L-システイン>をビタミンC主薬製剤として最大量配合。 ・1日量(6錠中)、<ビタミンC>1000mg、<L-システイン>240mgのほか、<ビタミンB2・B6>を配合。 ・1日2回(朝・夕)の服用。 ・服用しやすいフィルムコーティング錠。
ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」
ビタミンCは,しみ,そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制して皮膚の色素沈着を緩和し,黒色メラニンの脱色化を促進します。また,肌や粘膜などの細胞組織を正常に保つコラーゲンの生成に役立ちます。さらに,L-システインが皮膚の新陳代謝を活発にしてビタミンCの働きを助け,ビタミンEが肌の血行を良くして,しみ,そばかすの緩和に効果をあらわします。ビタホワイトプラスは,ビタミンCにL-システインと天然型ビタミンE,さらに皮膚の皮脂腺の働きを調節する持続型のビタミンB2を配合した製品です。
使用上の注意■相談すること 1.次の場合は,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師,歯科医師または薬剤師に相談してください。 (1)服用後,次の症状があらわれた場合[関係部位:症状]消化器:悪心・嘔吐,腹痛 (2)1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合2.次の症状があらわれることがあるので,このような症状の継続または増強が見られた場合には,服用を中止し,医師または薬剤師に相談してください。 下痢
効能・効果次の場合のビタミンCの補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時,老年期次の諸症状※の緩和:しみ,そばかす,日やけ・かぶれによる色素沈着。次の場合※の出血予防:歯ぐきからの出血,鼻出血。
用法・用量次の1回量を1日2回食後,水またはお湯でかまずに服用してください。成人(15歳以上):1回3錠:1日2回7歳以上15歳未満:1回1錠:1日2回7歳未満:服用しないこと
用法関連注意(1)定められた用法・用量を厳守してください。(2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。
成分・分量6錠中    ビタミンC(アスコルビン酸) 1000mg L-システイン 240mg コハク酸d-α-トコフェロール(ビタミンEのコハク酸エステル) 50mg リボフラビン(ビタミンB2) 6mg ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg セルロース,ヒドロキシプロピルセルロース,ステアリン酸マグネシウム、を含有。その他の添加物は添付文書にて
保管及び取扱上の注意(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。なお,本剤は特に吸湿しやすい製剤ですから,服用のつどビンのフタをよくしめてください。(2)小児の手のとどかない所に保管してください。(3)誤用をさけ,品質を保持するために他の容器に入れかえないでください。(4)ビンの中の詰め物は,輸送中の錠剤の破損を防止するために入れてありますので,フタをあけた後はすててください。(5)箱およびビンの「開封年月日」記入欄に,開封した日付を記入し,ビンをこの文書とともに箱に入れたまま保管してください。(6)一度開封した後は,品質保持の点から6ヵ月以内に使用してください。なお使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
発売元皇漢堂製薬株式会社問い合わせ先:お客様相談窓口電話:フリーダイヤル 0120-023520受付時間:平日9:00〜17:00(土,日,祝日を除く)
区分第3類医薬品/日本製
広告文責:ヘルスケアコヤマ 029-302-2920
※リニューアル、発売終了などの場合がございます。予めご了承くださいませ。

ネオビタホワイトCプラス「クニヒロ」 240錠×6個 【第3類医薬品】

車窓からの眺望が良く、1980年代以降鉄道各社で登場したハイデッカーの車両。小田急でも10000形(HiSE)と20000形(RSE)で採用されましたが、バリアフリー化が困難だったことが災いし、早期の引退へと追い込まれてしまいました。ハイデッカーの車両で小田急は苦い経験をする ... もっと読む
小田原から強羅までを結び、普通の鉄道としては日本で最も急な勾配を走行する箱根登山鉄道の鉄道線。現在は箱根湯本を境に運行が分断されており、小田原から箱根湯本の区間は、小田急小田原線の一部に近い状態となっています。しかし、この区間はあくまでも箱根登山線内であ ... もっと読む
【あわせ買い2999円以上で送料無料】フマキラー 食品用 アルコール除菌 フードキーパー 300ml
現在は6形式が在籍し、小田急の日々の輸送を支えている通勤型車両。両数の違いによる使い分けはありますが、近年は形式による運用上の制限が少なくなりました。以前は運用上の制限が数多く存在していましたが、小田急は長い時間をかけてそれらを解消してきました。以前は多か ... もっと読む
待避線を備え、急行や快速急行がロマンスカーの通過待ちをすることがある小田急の秦野駅。駅の新宿方には片渡り線が設置されており、本数は少ないものの秦野行きの設定もあります。そんな秦野駅の新宿方には、厳しい制限速度が設定されていますが、これはなぜなのでしょうか ... もっと読む
1988年に営業運転を開始した小田急1000形。小田急1000形全編成ガイドでは、各編成ごとの特徴やデータをまとめています。1095Fの概要1000形のリニューアルで行われた組み替えにおいて、最初に10両固定編成となった編成で、元々10両だった編成に続く1095Fとされました。4両の10 ... パークゴルフ プレミアムポーチB セット(ウエストポーチ+スコアカードケース) SPG
高性能車としては小田急初の大型車となり、全132両が製造された2600形。2000形と3000形によって2000年から淘汰が進められ、2004年に2670Fが引退したことで形式消滅しました。事故や組み替えの影響もあり、2600形の廃車順序はやや複雑でした。今回の記事では、全132両の廃車順 ... もっと読む
東京都の新宿駅を出発し、神奈川県の小田原駅までを結んでいる小田急小田原線。和泉多摩川駅の先にある多摩川を渡るまでは、東京都内を走っています。東京都内を走る小田急は、どの市区町村を通っているのでしょうか。小田急が通っている東京都内の市区町村小田急小田原線の ... もっと読む
現在はVVVFインバーター制御が主流となり、在籍する全ての車両がそれに統一された小田急。小田急では1987年に登場した1000形で初めて採用され、その後の制御方式の標準となりました。高性能車である2200形が登場して以降、制御方式は進化を続けてVVVFインバーター制御へと到 ... もっと読む
外見が似ており、4両と6両の編成が存在するという共通点もあった小田急の4000形と5000形。4両は使われ方もほぼ同じで、6両の編成をサポートするような役割が目立ちました。9000形、8000形、1000形にも4両の編成は存在していましたが、4000形と5000形は8両で各駅停車に使われ ... もっと読む
小田急で最も都心に近く、車庫が屋内にあることが特徴の喜多見検車区。成城学園前から喜多見の間で入出庫が行われ、本線の上を車両が通過する光景を見ることができます。小田急の中では最も新しい車庫となっており、かつて存在した経堂検車区の代わりとして建設されました。 ... もっと読む

↑このページのトップヘ